Lovely Grand ☆ BLOG

我が家のグランはワイマラナー♪

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

三度目の退院(ハイグローマ治療)

昨日の夕方頃、入院していたグランを迎えに行ってきました!
午後の診療時間が始る前に、ギブスを外して傷を確認してくれたらしく、
再縫合した後はとりあえず順調な経過と報告を受けて、ひとまずホッとしました。
ただし、順調な経過だったのに傷口が開くほど暴れてしまった前科がありますので、
まだまだ安心は出来ません・・・
でもまぁ、今回は傷に負担が掛かりにくい「減張縫合」なる方法で縫ってもらい、
なおかつギブスで固定してありますので、今度こその思いです(゚Д゚)クワッ


おかえりなさい!


さてさて、3日ぶりに家に戻ったグランですが、何だかお疲れモードの様です・・・
肉体的にも精神的にも参っている感じ・・・
そりゃまぁ・・・ずっとエリザベスカラーを装着されて、さらには足を固定されて、
挙句の果てには狭い場所に閉じ込められてた訳ですからね。。。
本当にゴメンね(〃´o`)=3


左肘は、思ったより柔らかいギブスで固定されており、結構自由に動きます。
包帯を医療用の接着剤で固めたそうで、ギブスというより固めのサポーターって感じですね。
ちなみに、腕の付け根が赤く染まっているのは、血ではなくて接着剤の色なんですって!
最初見たとき・・・ゲッ!こんなに擦れちゃったのかっΣ( ̄ロ ̄lll) って勘違いしました。


ギブスというより、固めのサポーター


ギブスに悪戯しないで大人しくするなら、カラーもリードも無しにしたいのですが、、、
やっぱり気になるようで、ギブスを舐めたり噛んだりしてしまいます・・・
実は・・・記事にはしていませんが、先日グランは肘につけたサポーターを丸呑みしてしまい、
オキシブルを飲ませて吐けたから良かったものの、危うく開腹手術をしなければいけなかったかも知れないという大事件を引起しておりますので、私達が傍にいないときはカラーをつけざるをえません。


エリザベスカラーはグランには不向き


ところがっ!

このバカチンは、カラーも上手に噛んでしまいます・・・
ガムテープで補強してあるのは、全て噛んでボロボロにした跡なのです・・・

そしてっ!

なんと・・・カラーを食べちゃうのですよヾ(´▽`)ノ ワーーイヤッターーー!!


もう・・・本当は絶対避けたかったんですがね・・・


最終手段・・・


口輪ですよ・・・
まるで拷問ですよね・・・

・・・可愛そう(〃´o`)=3 ハァ~


でもね・・・彼女は、本当に我慢強いんでしょうね。。。
首を振ってイヤイヤなんて決してやらず、大人しく装着されます。
そして、普通だったら手や足で外そうとするのですが、じっと我慢して生活してくれてます。

妻もなるべく傍にいて、フリーにさせる時間を多くとるようにしてくれていますが、
家事をしているとどうしても離れてしまうので、やはり殆んどの時間は口輪を装着しています。

何とかしてあげたいのですが、折角ここまで我慢してやっぱり傷が開いたなんて悲しすぎるので、申し訳ない気持ちで一杯ですが、グランには耐えてもらうしか無いのです・・・

本当にゴメンね





ホームページもヨロシク!
Lovely Grand !






スポンサーサイト

| 疾病治療 | 2009-09-21 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。