Lovely Grand ☆ BLOG

我が家のグランはワイマラナー♪

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

早く元気にな~れ

また週末 病院の仕事に行ってきました。

そんでもって、やっぱり 突然子宮ガンになったとメールで告げて辞めた

新人さんは 実はウソで 超~ 元気にピンピンしてる事が発覚!!

そりゃそうだよね、ホントに命にかかわる病気で入院だったらメール一通で済む話じゃないもんね。

何故発覚したかというと・・・・

ミクシーのブログにウソついて病院辞めた事とか元気で遊びまくってる話とか書きまくってるんだもん。。。。

とても仕事熱心で動物好きないい子だな~と思っていただけに

病院スタッフは結構ショックです。。。 

ま、ホントに癌じゃなくて良かったけど他の理由考えて欲しかったよね。

やはり、土日も仕事で いわゆる3K(キツイ、汚い、危険)にあたる仕事だから

若い子はイヤになってしまったのかな~

確かに 辞める直前 病院で患者さんの猫に引っ掻かれたらしいんですけどね。

動物病院の仕事は当然 大人しい子ばかりが来るわけではないので

怪我をすることもあります。 もちろん汚物を触る事は当たり前だし

大型犬持ち上げたり、中腰で押さえたりするから 腰も悪くするし

朝8時半から 夜7時までの勤務は長いし、良い事はあまりないけど 

でも病気や怪我で来た子達が元気になってくれるのはとても嬉しい。

沢山のワンちゃんや猫ちゃんに会えるのも嬉しい。(たまに凶暴であまり嬉しくない子もいるけどね^^;)

あとは 私が以前働いていたことを覚えていてくれた患者さんがいるとそれも嬉しい~ (^^)


今の忙しい時期に看護婦2人勤務というのはホントに大変だけど おばちゃんバワ~で頑張るそ!!

つうことで 今回はお昼休みに来院した子を撮ってきました。


黄疸で急きょ入院になってしまった シュナちゃん

IMG_8086_convert_20110524114341.jpg


甲状腺腫瘍手術した ロシアンブルーのリリちゃん

IMG_8085_convert_20110524114345.jpg


腫瘍手術で来たラックちゃん

IMG_8089_convert_20110524115021.jpg

去勢手術したプ~ちゃん

IMG_8087_convert_20110524114406.jpg

あたしゃ病気じゃないよ ホテルで来ただけの 16歳のおばあちゃん犬

IMG_8090_convert_20110524115026.jpg


みんな 飼い主さんがお家で待ってるよ

早く元気になってね~ ♪

ちなみに 私達も母ちゃんが帰ってくるのを待ってます。

IMG_7649_convert_20110524114433.jpg
スポンサーサイト

| お仕事日記 | 2011-05-24 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありえにゃい にゃん (^^;)

実は~ 私が動物病院の仕事に復帰したのは 人手不足の為

でなきゃ わざわざ茨城から浦安まで こんなおばちゃんが働きに行かないざんす。(≧ω≦)b

んで、今年は新人さんが2人入ったので、彼女達が仕事覚えるまでというつもりでございました。

だって、病院の仕事自体は楽しいけど、やっぱり家から遠いし、平日と週末仕事すると 

ただでさえ 家の事やらない私がますますやらなくなるじゃん← という言い訳。

ところが、

新人さん 2人とも辞めてしまいました。。。。

正確に言うと一人はクビなんですけど。

クビになった子は仕事を覚えないどころか

無断欠勤が3回もあったらしく、 仕事行きたくなくて親が病院の前まで

送ってきていたらしい。。。 そんでもって無断欠勤したのに 「すみません」の一言もなし。

しかも 無断欠勤したうち1回は病院が休診日で 彼女1人で出勤の日だったそうです。

一体 どういう教育してるのかしら? 病院には病院で飼ってる子の他、入院の子だっているんだよ

たまたま、心配して様子を見に来た先輩看護士がいたので このことが発覚したけど

もし、お休み取ってる先輩の看護士さんが来なければ 入院してる子達のお世話はどうするのさ!!

無断欠勤して謝罪もなく、平然と次の日出勤できる神経は おばちゃんの私でも負けるわね。

私とは違った部分で神経太いのかしら????

こんな風だからクビになって当然なんですけどね。 


もう一人は なんとこのタイミングで 持病の子宮内膜症が悪化して癌になったと

病院で言われたそうな。Σ( ̄ロ ̄lll)

若いのにとってもお気の毒な話なんだけど、 


なんとこれも出勤の朝に携帯メールで連絡のみ。


その後 親御さんからも職場に連絡全くなし。。。。

病院のスタッフみんな心配してるのに メールだけで仕事辞めちゃうってありなんですかね?

今の若い子って私の若い時より ずっと ?????

と、かなり なが~い愚痴を書いてしまいましたが、

おかげで更に人手不足になった病院の業務をまだ当分お手伝いする事になりました。(^^;)


日曜は患者さん多くてのんびり写真撮影する暇なかったんですが、

IMG_8042_convert_20110516124818.jpg

とっても人なつっこい さんごちゃんでしたが、 麻酔の注射する時痛くて

豹変する子もいるのでエリザベスカラー装着していただきました。


さて ここからが にゃんこ好き にはたまりませんよ~

IMG_8040_convert_20110516124808.jpg

患者さんが拾ってきた子猫ちゃん まだ目も見えず、 自分でご飯食べたり おしっこしたりできないので

離乳できるまで病院で入院という形で預かってお世話してます。

(本来は拾った方が責任を持ってお世話していただく事になります。)


IMG_8046_convert_20110516125332.jpg

IMG_8047_convert_20110516125348.jpg

IMG_8049_convert_20110516125400.jpg

IMG_8050_convert_20110516130222.jpg

ちなみに、可愛いだけでは育てらず、結構大変です。

夜中のミルクは院長が担当してます。 (お疲れ様です。。)


たまたまこの子は拾われたからいいけれど、カラスの餌になったり

ゴミと同じように扱われる子がいる事 捨てた方は分かっているんでしょうか? 

無責任に子供を産ませて捨てるという行為をするのはいい加減にやめてください!!

こういう子を見るとホントに人間って勝手だな~って思う ダルっちょでございました。

| お仕事日記 | 2011-05-18 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

うっかり勘違い(^^;)

週末 またまた動物病院の仕事に行ってきました。

道路はまだガタガタでしたけど 綺麗な桜が咲いてましたよ

IMG_7550_convert_20110412112545.jpg

前回は上下水道使えずにいたんですけど、

今回は上水はOK (^^)

下水は固形物を流さなければOKと言う事でした。(つまり小はOK大は×です。。(^^;)

病院自体は相変わらず傾いたままですけど、患者さんはひっきりなしに来て忙しかったです。

午前中にフレンチブルドックの男の子で飛びかかって噛む子が来ました。( ̄ロ ̄lll)

フレンチブルちゃんって中型ですけど 力はありますね~。

以前他の病院で診察してもらっていた時はとても暴れて噛む子なので

毎回麻酔をして処置していたみたいです。 可哀そうでしょ?

私は噛み犬ちゃんが来ると気合が入るタイプで、絶対舐められないぞ!!

という意気込みで保定します。(^^)口輪ができない顔なので大変でしたけど

おかげで、飼い主さんからも「いつも診察してもらうより大人しいな~」って言われて

見たか!このおばちゃんパワ~ まだまだ若い看護婦さんには負けないわよ~って思いました。

ただし昔ほどの体力はないので、この後ドット疲れた。。。(〃´o`)=3

具合が悪くて入院になってしまった 柴犬のモモちゃん

IMG_7553_convert_20110412115315.jpg

すっごく大人しくていい子ちゃんです。 午後家族の方が面会に来て皆さん号泣でした。

とっても愛されているんですね。早く良くなってね。(^^)

昼食後 『膝蓋骨脱臼』のポメちゃんのOPEがありました。

IMG_7555_convert_20110412120644.jpg

お手伝いさんの獣医さんが来てくれたので助手に入らずに済みました。

OPEの助手はやっぱり緊張するもんね~


病院で飼っている 猫さん達ものびのび元気でした。

IMG_7558_convert_20110412120651.jpg

IMG_7559_convert_20110412120705.jpg

さてこちらのにゃん子さん 前日に飼い主さんが使い終わった後のウエットティッシュを

食べてしまったと言う事で来院しました。。

IMG_7554_convert_20110412115631.jpg

体が大きくてロン毛ですが、メインクーンではなく日本猫ちゃんだそうです。

この後 薬を使って吐かせようとしましたが、ダメだったので

内視鏡で無事にウエットティッシュ取り出しました。(^^)

腸までいってなくて良かったね もし、誤飲した時は時間を置かずになるべく早く

来院するように飼い主さんにお話ししました。

ところで このにゃん子の診察中に 若い看護婦さんが

「メインクーンって名前聞くといつもジャガイモを思い出すんですよね~」


ダルっちょ:「あ、分かる でもあれもメインクーンだよね?」

若看護婦:「あ、同じ名前なんだ~」

その他一同:「あれはメークインだよ!!」

04_02.jpg

とても強い口調で突っ込み入りました。。

うっかり勘違い あはっ 失礼しました。。。(^^;)

| お仕事日記 | 2011-04-12 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

モコモコちゃん

病院の仕事は いろいろな子にお目にかかれるのも楽しみの1つです。

ただし、全員がいいこちゃんとは限らないけどね~ (^^;)

今回はホテルで来てた パグのももたろうくん

IMG_7141_convert_20110228104754.jpg


IMG_7142_convert_20110228104807.jpg

逃げ回っていましたが この後爪切りと肛門腺絞りの刑~になりました。(^^)

お昼の猫ちゃんの抜歯と歯石とりが早く終わったので午後の診察時間が始まるまで

病院のわんこ ブリタニーのシャラポワちゃん

IMG_7145_convert_20110228104846.jpg

IMG_7146_convert_20110228104913.jpg


ホテルできていたトイプーの

りんたろうくんを出してあげました。(^^)


IMG_7144_convert_20110228104831.jpg


と早速 床におしっこする りんちゃん。。。。(^^;)

りんちゃんは抱っこ大好き犬 私が椅子に座っているとすかさず膝に飛び乗ってきます。

IMG_7153_convert_20110228104955_convert_20110301114025.jpg


きっとお家でもこんな風なんでしょうね~

うちのグランはつるつるちゃんだけど モコモコのりんちゃんはぬいぐるみみたい。

ふわふわで暖かくて 膝にのるときもふわっと乗ってきて可愛かったです。

グラン抱っこすると ドスッって感じだもんね。 またその重さがいいんだけど。

たまには小型犬に触れ合うのもいいね~。

もちろん仕事から帰ったら チェックガ~ルの出動です。

IMG_7156_convert_20110228105025.jpg

IMG_7155_convert_20110228105015.jpg

IMG_7162_convert_20110228105137.jpg


ヤキモチ焼きさんだね~

もちろんグランが一番可愛いよ~ (*⌒▽⌒*)

| お仕事日記 | 2011-03-02 | comments(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。