Lovely Grand ☆ BLOG

我が家のグランはワイマラナー♪

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

朝晩は冷えますね・・・(ハイグローマ治療)

ついこのあいだまでは汗ばむくらいの気温でしたが、もう半袖では過ごせなくなってきました。
グランも朝晩は寒いらしく、遊んでいるとき以外は布団の上でぬくぬくしています。
そんな様子を見ていると、確かにワイマラナーは寒さに弱いというのを実感します(*´Д`*)
この気温でも寒そうですから、冬をむかえる前に色々準備をしなくてはなりませんね・・・

まぁ、ワタシがそんな事を考える前に妻はとっくに準備を始めていたようで、既に何着かの防寒着をこしらえていましたヾ(´▽`)ノ
そこら辺が、ぐーたら親父と母親の違いなんでしょうね・・・
一瞬、「さすがだな」と口にしそうになりましたが、「あんたが呑気すぎるのよっ!」っと叱られそうなので、心の中にしまっておくことに( ̄ー ̄)ニヤリッ

ちょっと大きいかな?

なんでも、オークションで500円くらいの子供服を購入し、グランの体型に合わせて寸法を詰めたようです。
チョッピリ大きいのが気になりましたが、やはり心の中にしまっておくことに(#  ̄ー ̄)〇"グッ
まぁ、まだ完成では無いらしく、寸法合わせで試着させただけだそうな
そのうち、ピッタリするのでしょうか
きっと冬には、「えっ?いつの間にこんなに沢山作ったの??」というくらいグランの衣装が増えているだろう事は、過去の経験上間違いの無いことです・・・
もちろん、そのことも心の中にしまっておくのは言うまでもありませんが。。。


さて、そんな服が活躍するのは、やはり外で遊ぶときなのですが・・・
その為には、傷が治らなければなりません!
まぁ、もう散歩に行ってもいいのかなぁ?というくらい良くなってきたのですが、念には念を入れてもうしばらく安静にさせます。


急激に治ってきました♪

回復にもうちょっと時間が掛かるのかと覚悟していたところでしたが、
ここにきて、急激に回復し始めていますヾ(≧∇≦)ノ彡☆
盛り上がった肉芽が落ち着いていき、周りの皮膚が丸く空いた傷口を徐々に包むように塞いでいくのが実感できるようになりました。
今までは、どのように治っていくのか想像出来ませんでしたが、
これならもう安心ですね(o≧▽≦)ノ
このまま皮膚が完全に覆いかぶることは無いかもしれませんが、この様子だと毛が生えない部分は最小限で済みそうな気がします。

飛節の形もハッキリしてきましたよ

肘の形もハッキリ出てきており、心配していた再発も今のところありません。
滑液嚢をとってしまえば、理論上液が溜まることは無いと思えるのですが、
なんでも再発した事例があるとかないとか・・・
でも、今のところは順調なようです。
きっと、今月中に完治してくれるのではと期待しています♪

まもなく、妻お手製の服の活躍する時がきそうですねっ!



ホームページもヨロシク!
Lovely Grand !


ポチっとな
にほんブログ村 犬ブログ ワイマラナーへ



FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

| 疾病治療 | 2009-10-17 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

随分良くはなってきているのですが・・・(ハイグローマ治療)

ハイグローマの切開手術から、約一ヵ月半・・・
傷は明らかに回復しているのですが、なかなか完治できません。
やはり、肘は常に動いている部分ですので、そう簡単にはいかないですねぇ


痛々しいのは相変わらずですが・・・



結局、縫った糸が皮を引きちぎり、どんな方法でも傷口が開いてしまうので、肉が盛り上がるのを待つことにしたのですが・・・
やはり、縫っていないので、治りは格段に遅いですね。。。



随分良くなりました



早く良くなってねと思いながら、毎日傷の保護をするのにガーゼを取替え、薬を塗りなおしたりして手当てしています。
その際、なかなか大人しくしてくれないので、なかなか重労働ではあるのですが、そんなことよりも包帯やらテーピングやらでガーゼを貼り付けると、その部分がかぶれたり擦れたりしますので、頻繁に方法を変える事の方が苦慮しています(*´Д`*)
それでも、ご覧のように皮膚が擦れて赤くなってしまっています・・・カワイソウ
痛いし痒いでしょうけども、とにかく頑張ってもらうしかないのが辛いところです(〃´o`)=3 ハァ~



傷保護用装備



傷口を舐めないなら良いのですが、そんな訳もいかないので、口輪は相変わらず着けています。
あと、後ろ足で上手にサポーターを取っちゃうので、妻特製の傷保護用服を着込んで爪で引っかくのを防いでいます。
これは子供のお下がりに、厚手の生地を何層にも縫い付けてある代物ですが、かなり改良を重ねたようで、既に3着目なんですっ(゚Д゚)クワッ
でも、この服のおかげで、何度も傷を護る事が出来ています・・・これがなかったら、バックリ大出血という状況もあったと思いますよ?(;゚д゚) ガクガクブルブル



そんなに怒った顔しないのっ!


グランが一番辛く、そしてこんな風に怒った顔を見せるくらいストレスが溜まっているのは分かるんですが、いつも一緒にいる妻も相当大変です・・・
とにかく、ちょっと目を離すと、常に何かやらかしているそうです(*´Д`*)
それでも、決して攻撃的ではありませんし、うるさく吠える(突然、何かの気配を感じて吠えるときはありますが・・・)わけでは無いので、
その辺はすごく接しやすい性格で助かっています(o≧▽≦)ノ

あと少しの辛抱だとは思うのですが、気を抜かずに手当てしなくてはなりませんね(゚Д゚)クワッ



ホームページもヨロシク!
Lovely Grand !





| 疾病治療 | 2009-10-10 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

回復の兆し(ハイグローマ治療)

今日は、前回の交換から2日経ったので、傷保護用のガーゼを取り替えることにしました。
まだまだ漿液は出ているようですが、かなり肉が盛り上がってきており、明らかな良化が伺えます♪
まぁ、ほんのちょっと前回開いた傷が広がっていたのは残念でしたが、ここまでくれば余程の事が無い限り治るでしょう。


遊びの時間♪



まだ外に連れ出すことは出来ませんが、家の中で自由にする時間を増やそうと思います。
とは言え、直ぐに興奮しちゃうので、繋いでは離し、離しては繋ぐといった感じですが・・・
そんなに激しいわけではないのですが、こちらも神経質になっていますので(*´Д`*)



ガムを噛んでいます(*´Д`*)



今は、ガムを噛んでいるときが一番大人しい時間です。
結構大きいまま飲み込む癖があるので、ある意味そっちも心配ですが、異物と違って消化されるものですから大丈夫でしょうψ(`▽´)ψ
こんなものでは溜まったストレスは抜けきらないでしょうが、少しずつですが過酷な状況から抜け出しつつあるような気がします。。。



あ~~ぁ・・・眠たいzzz



口輪を装着されるとチョッピリ怒った顔になるのは相変わらずですが、私たちに至極従順で、いつもあどけない表情で見つめるグランには、本当に癒されます。


もうちょっとの辛抱だね(o≧▽≦)ノ



ホームページもヨロシク!
Lovely Grand !

FC2 Blog Ranking

| 疾病治療 | 2009-09-29 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

ありゃりゃ・・・ダメだこりゃΣ( ̄ロ ̄lll) (ハイグローマ治療)

昨日、傷を保護する目的で巻いたテーピングですが・・・
一夜明けたら、足が思い切りむくんじゃいました。。。

あらら、むくんじゃった・・・

このままではイケマセンので、直ちにテーピングを外しました。
皮膚も擦れて痛々しいですから、もう固定は諦めます。
まだ傷口からは漿液が出てきていますので、まだ完全に癒着しているわけでは無いでしょうから、引き続き暴れさせないように細心の注意を払わなくてはなりません。

お互い頑張ろうね!


ホームページもヨロシク!
Lovely Grand !

| 疾病治療 | 2009-09-27 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

まだ治りません・・・(ハイグローマ治療)

今日の午前中、先週からギブスで固めている左肘の術後について、経過を診てもらいに行ってきました。
口輪を装着されて自由を奪われているグランを見ていると、いつも以上に長く感じる一週間でした・・・
今日こそは、抜糸して自由になれるかもっ!?・・・と、正直期待していましたが、グランを苦痛から開放してあげることは叶いませんでした(〃´o`)=3 ハァ~

ちょっと痛々しい画像ですが、現状の様子はこんな感じ・・・

痛々しいですが、順調です

先週まの段階で傷口はくっついていたのですが、やっぱり開いてしまいました。。。
立ったり座ったりすれば肘は大きく動きますので、多少はしょうがないですね。
・・・でもまぁ、前回傷が開いたときは皮がベロンとなってしまっていたのに対し、今回は開いている箇所以外は癒着してしっかりした感じでしたので、このまま様子を見ることにしました。
皮膚もピンク色して壊疽していませんので、あとは肉が盛り上がってくれば治ると思います。

ただし、これ以上ギブスをすると皮膚が擦れてそっちの方が厄介になりそうですから、傷保護用ガーゼの上をサポーターで押さえるだけにして、皮膚への負担を考慮する選択をしました。

しかし!

やっぱり、そんなんじゃ直ぐ取れてしまいますね・・・
家に着く前に終了でしたよΣ( ̄ロ ̄lll)

さて、どうしたものか・・・

擦れずにギブスと同等の固定ができる方法・・・

・・・・う~ん

ま、どんな方法でも少なからず擦れる訳ですから、とりあえず固定をしようっ!
そう思い立ち、帰り道にテーピング一式を仕入れてきました。
私は若かりし頃ラグビーをやっていましたが、膝に爆弾を抱えておりましたので、試合ではテーピングをしょっちゅう巻いておりました・・・
ですので、それを思い出せれば何とかなると思ったからです(。-_-。 )ポッ
そんなこんなで、自己流なのか誰かに教わったかは忘れましたが、昔の記憶を辿ってグランの肘に合う巻き方を試みました。

やってみると、意外と身に染み付いているものですね・・・
まずは傷口にキズパッドをはり、それを絆創膏ではなく、アンダーラップで固定します。
この時、脛から肘上までテンションを掛けずにグルグル巻きにし、パッドの固定と皮膚の保護を兼ねます。
その後、アンダーラップの固定とテーピングの土台を兼ねて、肘の上下にグルリと一周(傷口に絶対当たらない箇所)巻きます。
あとは、肘には一切テープを巻かず、肘の両側面へバッテン上に何重もテープを貼って、肘が90度程度曲がるように固定しました。
一応・・・傷と皮膚への負担を最小限に食い止めながら、肘を固定したつもりです。
上手くいっていると良いのですが・・・

足がむくんで来なければ、一週間後の経過観察までこのままいこうと思います。

あとは、口輪ですね・・・
やはり、固定した箇所は気になりますので、直ぐかじっちゃいます・・・
でも、これ以上自由を奪い続けるのも限界ですし・・・
私がテーピングで頭を捻らせている頃、妻はこの事で頭をフル回転させていたようです。

その結果は!?

子供のお下がり♪

何と子供のお下がりの服を着させ、気になる部分を分散することで肘だけかじるのを防ぐというアイデアを思いついたようですっ!

これはねぇ~効果てきめんでした(o≧▽≦)ノ

明らかに肘をかじる頻度は少なくなりました。
さすがに長い時間目を離しているときまでは無理ですが、これなら口輪を外す時間が大幅に増えそうです。
しかし、子供が着られなくなった服がまさかグランに回るとは思いもしませんでしたよ・・・
冬場は着るものに困ることはなさそうですね( ̄ー ̄)ニヤリッ


・・・・長くなりましたが、、、
最初は、あまり難しく考えていませんでしたが、肘の切開手術は術後が相当大変です。
掛かっても2週間程度だろうと高をくくっていましたが、トンでも御座いませんっ(゚Д゚)クワッ
ずっと安静にしてろと言ったって、「分かったワン!」 なんて答えが返ってくる訳無いですから、兎に角こちらがグランを興奮させ無いように気を使います。
折角固定してても、一発暴れればオシマイですからね・・・
それにしても、グランは本当に我慢していますよ
だって、遊び盛りの・・・しかもヤンチャなワイマラナーの一歳児が、四週間という気の遠くなる期間を遊びや散歩は一切無し、しかも部屋の中でも自由にさせてもらえていないのですから!
一番辛いのは何といってもグランですが、見ている私たちも限界です(〃´o`)=3 ハァ~

あと一週間後には、何とか散歩に連れて行けるくらいになってれば良いのですが・・・


ホームページもヨロシク!
Lovely Grand !

| 疾病治療 | 2009-09-26 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。